東京デンタルスクール

  1. Top
  2. 日本大学松戸歯学部

コラム

日本大学松戸歯学部

2012/5/25 今日、久しぶりに塾長の出身校である日本大学松戸歯学部のホームページを見ました。

学生時代を振り返ると、医学的歯学をかげる日本大学松戸歯学部では、 基礎研究、歯科臨床、医科の講義とともにどれも充実した内容でした。

本日トップページを見ていましたら平山副病院長 先生がBest docters in Japanに選出されたことを知りました。

ベストドクターズ社の選出方法は膨大な数の医師に対して 「もし、あなたやあなたの家族が,あなたの専門分野の病気に かかった場合、どの医師に治療をお願いしますか?」

とアンケートを行い、その中で治療能力、研究、最新医療情報への精通度などを考慮した上で、ある一定以上の評価を得た医師が選出されるというものです(一部引用)

今までに全世界で100万人の医師にこの質問が繰り返され、ベストドクターが選出されています。
公式サイトhttp://www.bestdoctors.com/

今回受賞された平山晃先生(医師、脳神経外科)の血管内にカテーテルを入れて舌癌の治療を行う選択的動脈注射の手術を、私が研修医の時に実際に手術室の中で見学させていただいたことがあり、この時の口頭試問など勉強させていただいたことは今も鮮明に覚えています。

足の大腿動脈から舌までずっとカテーテルを入れていく手術にはかなり衝撃を受けて感動しました。

日本大学松戸歯学部では医科と歯科が本当の意味でのチーム医療の実践をしています。

お問合せをいただく中で、力不足ながら私の塾長の講義を直接受けたいというお問合せを嬉しいことに受けます。

日本大学松戸歯学部の出身の先生方は看護学校や、柔道整復師の大学・専門学校で基礎医学の教鞭を取られている先生方がたくさんいらっしゃいます。

日本大学松戸歯学部の医学的歯学での講義によるところが大きいと思います。
在学中には内科、外科などの講義があり、研修医の時には医学部の救急救命センターの見学や、
日本救急学会のICLSコースも受講出来ました。

自分も含めて、卒業生は母校を卒業できたことを誇りに思っている先生方が本当に多いことを実感します。

私が入学した時には歯科業界全体として人気が高く、受験者が800名で合格者が100名といったようにかなりの倍率でした。

大学在学時には解剖学(組織学)教室の配属で様々な先生にお世話になり、不思議なことにその当時の教室の先生方は私が卒後、日本大学をはじめ、先生方全員、教授に就任されました。

また、私が臨床研修をさせていただいた先生も技術力だけでなく人柄に感動して研修させていただいた時期も鮮明に覚えています。
研修中には、ハーバードメディカルスクールの先生(准教授)の講義・技術指導も目の前で見させていただきました。

ハーバード大学はアメリカの医科大学のランキング1位で世界中の優秀な医師がハーバードメディカルスクールを目指します。
http://hms.harvard.edu/

(正確には、日本とは異なり、メディカルスクールは日本で当たる大学院のようなもので、大学を優秀な成績で卒業した アメリカ全土、世界中の学生の中からさらに選抜されます)

まさに世界トップレベルの医療機関です。
そのため、ハーバードメディカルスクールで研鑽を積む研修医の医師体験記などは日本でも翻訳され、出版されています。

改めて感じるところは、大学時代には「師」といったら失礼にあたるかもしれませんが、人格的に尊敬できる先生方の環境に恵まれ、本当に有意義でした。

卒業時には、まったく予想していなかった学部長賞をいただきました(卒業式当日に知りました^-^;)

今度は、少しでも歯科業界に還元できるように東京デンタルスクール 塾長として在校生の学習、CBT対策、そして歯科医師国家試験対策を行っていき、 歯科医師国家試験だけではなく、医学的歯学を少しでも一人でも多く伝えて行ければと思います。

また、看護学生の方の基礎医学も教えていますので、より一層臨床に役立つような基礎医学の講義を行ってゆけるように塾長はじめ、在籍講師も一同、日々研鑽を積んでまいります。