東京デンタル


大学2年生の現役生から通える定期テスト・CBT・卒試・歯科医師国家試験対策の個別指導
東京デンタルスクールは月~金曜、そして土日も開校!

関東・関東以外からも定期テスト・CBT対策や留年生がご来校されています。
予備校での授業と家庭教師(東京・埼玉・千葉・神奈川)から選択が可能です^^


歯の解剖学


生徒に「歯の解剖学」というキーワードを出すと
かなり生徒さんは「無理っ!」ていう感じになります^^;

今回は永久歯の歯の解剖学の基礎と臨床に行ってみましょう!
歯の歯根や根管などは人によって異なる(統計上)ため、
まずはしっかりと基本を押さえることが重要です。
(統計のパーセンテージは研究者などによって異なるので
これらは生徒さんの大学でのプリンとを見てね^^まずはイメージ

上・下顎前歯(中切歯、側切歯、犬歯)
これらの歯はシンプルです。単根・単根管^^

上顎第一小臼歯:この歯は重要です!
80%以上の確率で根管が2根管だからです!!
根の数は単根と2根がだいたい半分くらいのイメージ
つまり、根は1根でも2根管の可能性があるってこと!!

上顎第二小臼歯:単根!

上顎第1大臼歯:3根だけど・・・
歯科医師で治療をするときにある意味もっとも警戒する歯の一つ。
3根=3根管と思っていたら治療できなかったりします。
近心頬側の50パーセントくらいが分岐するといわれています。
侮れないっす!!

上顎第二大臼歯:3根、2根管。歯根は癒合していることも。
上顎第三大臼歯:退化でいろいろ。1根3根管が基本だけどなんでも。

下顎犬歯、下顎第一小臼歯、下顎第二小臼歯:単根

下顎第一大臼歯と第二大臼歯:2根だけど70%が3根管(近心に2つ)
下顎第三大臼歯:2根だけど単根のことも。2根管

上記のように進めてきましたがどうだったでしょうか?

意外と「できるかもしれない^-^;」となった人もいるかもしれません。

重要なのは特徴のある歯を覚えること!
まとめてしまいます。

<要注意:歯科医師めざして頑張ろう>
上顎第一小臼歯:2根あったり、2根管あるんじゃ!?と意識しよう!

上顎第一大臼歯:近心頬側根があるんじゃ!?と意識しよう!

下顎の大臼歯:近心に根管が2つあるんじゃ!?と意識しよう!

上記のようなことが現役生の低学年の歯学生の
歯の解剖学での根管の基本となります。

研修医になっても上顎第一近心頬側根を意識していなかったり
偶然歯科医師国家試験に出なかったりして研修医で
治療に苦慮することもあったりします^^;
もちろんわかってても見つけられないから難しいけど(>_<;)

現役生から通える東京デンタルスクールには大学
現役生の2年生から定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策を
受講いただいたり留年生など生徒様は関東や
関東外からも新幹線などでご来校いただきます^-^

月曜日から金曜日はもちろん、土日も開校しています^0^
春期・夏期・冬期講習なども個別指導プランを組めますので
近隣のビジネスホテルで宿泊しながらの受講も可能です^-^

お気軽にお問い合わせください^0^

歯学部 大学2年生から卒業生まで通える個別指導塾!
月曜日~土日も開校!
定期テスト・歯学部CBT対策、国試対策  東京デンタルスクール
http://www.dentist-school.com/


お気軽に「資料請求」ください

03-6807-1546
(お気軽にどうぞ^^ AM10:00~22:00 年中無休・一部不定期休)

口腔解剖学


歯科医師国家試験対策 予備校

Copyright (C) 2012 東京デンタルスクール. All Rights Reserved.