東京デンタルスクール
ホーム スクール紹介 個別指導の特徴 授業料 Q&A 本社・アクセス メール お問い合わせ

歯科医師国家試験 個別指導予備校
個別指導の東京デンタルスクール。平日・土日・祝日も開校です!



歯学部の定期試験、CBT、歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導

精鋭の講師が多数在籍する東京デンタルスクール



東京デンタルスクール 事務局

03-6802-5260 (AM11:00~PM23:00 年中無休)


東京デンタルスクール」は、 現役生1~6年生、浪人生対象の
進級・CBT・歯科医師国家試験に対応した マンツーマンの個別指導予備校です。

家庭教師・JR「山手線」秋葉原駅徒歩2分(ヨドバシカメラ前)での受講をご選択いただけます。


平日・土日・祝日も開校しており、全国からご来校を頂いております。

歯学部の進級試験では
数十人単位で留年するということが増加し、
もはや留年、国試浪人は他人事ではありません(>_<;)

そして卒業試験では約半数が留年するということも珍しくなくなりました。

これらの厳しい試験を乗りえて迎える

国家試験。

107回歯科医師国家試験では63.3%、合格者2025名

国試浪人者1200名を超える試験となりました。

試験が終わってみると
意外な人が合格していたり、受かると
思っていた人が不合格だったりと
まさに歯科医師国家試験は歯科医師となる試練の最後にふさわしい試験となっております。

歯科医師国家試験は、今までの6年間の
集大成の試験で、卒業試験までを
乗り越えた人が挑む厳しい試験となっています。

六年生では毎日学校の講義が続き、
12時間以上勉強をしても


試験に通らないことがあります。

塾長は、大学時代、現役で国家試験を合格し、
2時間の試験でも30分ほどで終わらせていました。

卒業時には学部長賞を頂き、東京デンタルスクールには、 講師も主席卒業講師などが多数在籍しておりますが、
口をそろえて

「歯科医師国家試験は難しい」
と日々感じています。


「国家試験は過去問題をやれば簡単」

と話す近年の卒業生に限って

「合格はぎりぎり」だったりということは珍しくありません


しかし、現在でも皆

「国家試験は本当に厳しくて、合格できて良かった」

と現在も話しています。


なぜ、国家試験ギリギリの卒業生は国家試験が簡単と
話していて余裕で合格して大学で表彰された
卒業生は国家試験は「難しいと考えているのでしょうか」


「本当の怖さを知らない」


ただそれだけのような気がします。


もう一度来年国家試験を受けると仮定して
一年間落ち着いていられるかどうか
仮定すると、国家試験に合格した卒業生の方も
かなり心臓が拍動すると思います。

プロになればなるほど

「本当の恐さが分かる」

のが本当の歯科医師国家試験です。


歯科 国試浪人では、勉強のスタイルが求められています。


自宅で一人で勉強とすることはかなりのリスクも追うこととなります。
過去問を基に自分の考えで解き、国試に挑戦して
不合格だった事実があり、知識はもちろん
臨床実地問題なども現在の思考を変える必要があることも珍しくありません。


集団授業が苦手な人(話についていけない等)の方は
個別指導が必要だと考えられます。

東京デンタルスクールでは基本的に1:1のマンツーマン授業です。

例えば講師一人で例えば生徒5人で講義を行えば、
20パーセントとはいわなくても

1:1に比べるとかなり落ちる

と考えています。

1:1の授業というのは本来、塾からすれば人材確保や経営面
などの面から見てももっとも「割に合わない」スタイルです。


講師といっても全科教えられる講師は業界的に多くおりません。

また、進級試験対策ではさらに高度なレベルが求められます。

東京デンタルスクールでは、生徒様に一人一人に
あったペースで丁寧に指導を行ってゆくため
マンツーマン個別指導・予備校スタイルで行っております。


東京デンタルスクール 資料請求


東京デンタルスクール 事務局

03-6802-5260 (AM11:00~PM23:00 年中無休)


東京デンタルスクールの学習サイト

クラウンブリッジ|クラウンとブリッジ補綴学の基本をご紹介していきます。
歯科矯正学|歯科矯正学の定期テスト、進級対策